骨折からの備忘録 その1

薬剤師をしている友人が調べてくれました。 あくまでも私見とのことです。 わたしに向けてアドバイスをしてくれたものですが、 私がしたように、骨折という今まで経験したことがないことをすると何かと不安になります。 とりあえず実践し始めたことを備忘録を兼ねて載せたいと思います。 確かにタンパク質の摂取は骨折の回復に有効なようです。 ただ、バランス(エネルギーをエネルギーとして、タンパク質をタンパク質として効率よく使うための割合)が大切なようです。 が、今摂取しているアミノバイタル(アミノ酸)に加えて、ビタミンCをサプリメントで取って、大好きな納豆を食べ(良質なたんぱく質とビタミンK)、適度に食事からカルシウム(小魚程度で)を取っていたらよいのでは?という結論です。 年齢的にも過度にタンパク質を取ろうとするのはカロリー過多になりそうでおすすめできなそうなので、アミノバイタル程度で充分かと思った。カルシウム剤もとっても良いと思う。なかなか食事からとるの難しいだろうから。 また、根拠のなさそうな言い方で申し訳ない。 というのは、医学的根拠となっているのは、高齢者のたとえば、大腿骨骨折後のタンパク質投与で~~、 とか、予後の面でも、エンドポイントが『合併症』だったりするので、30代男性の現状に当てはまる医学的根拠なるものは見当たらなかった。 となるとインターネットレベルのものや健康食品的レベルのものであって、その程度のところから行くと ①タンパク質②ビタミンC③ビタミンK,カルシウム剤 の順番で効果としては期待できそう、という結論になりました。 もし、外食するなら焼き魚定食で!!!