ドイツ連邦共和国ブレーメン州への出張

 4月22日午前11時35分発のJAL407便にて成田空港からフランクフルト国際空港へ、そこから乗り換えてブレーメン空港へと到着致しました。  今回はJALのマイルが貯まっていたので行きはビジネスクラス、帰りがプレミアムエコノミーを予定しております。  今回の訪独の一番の目的は、3年前より始まった大田区中学校生徒海外派遣におけるブレーメンコースの充実強化であります。また、大田区の中学生海外派遣は今年で30年目を迎えますが、そのメインは大森貝塚を発見されたエドワード・モース博士のふるさとであるアメリカ合衆国セーラム市との交流であります。  大田区の区民、そしてセーラム市民が相互に訪問する等活発でありますが、行政同士の関係といえば、大田区から一方的な感じがあります。といいますのも、人口規模でも10分の1程度ということで財政力の違いが一番大きいところです。また、市民と議会が中心となっての交流をしておりますが、三種の神器たるべき人・物・金の流れがうまくかみ合っているとは言えない現状があるからです。  そういった意味で、日本とドイツは交流130年を迎え、長きにわたる関係やものづくり立国という共通点があることなどから産業交流をもっと進めていかなくてはならないと思っております。  そういった意味で、ブレーメンとの子どもたちをきっかけにした交流が始まったことから商業上のつながりを作っていきたいと思っております。  特にTPPの関係で日本の農業が崩壊するとも言われておりますが、現在の日本の農業はとても内向きで世界に発信しているとは言えない現状です。  和食が世界遺産に認定されたことから最近進んできた感がありますが、もっともっと進めなくてはならないと思います。特に日本の中心作物でありますコメは東南アジアの一部に輸出をされておりますが、ヨーロッパではまず見かけることがありません。  大田区は秋田県美郷町と姉妹都市として交流を進めておりますし、山形県長井市とは池上本門寺朝市に毎月出店し、東京事務所を大田区に構えていることなどから、コメの一大生産地との連携は可能な状況です。  そういった意味で、コメの海外輸出、とりわけドイツへの輸出プロジェクトを進めております。今回はそういった部分での打ち合わせを計画しております。  先般の訪独の際にもコメの話を進めており、ハンブルク出張駐在官事務所にも協力を依頼しております。  そういった商流ができることは大田区にとってというより、国益につながるものと思っております。そういった観点で、これから5月2日に帰国するまで活動を続けて参ります。  また、今回は子どもたちがお世話になっているCASA語学学校でのドイツ語の授業、同じくお世話になっているホストファミリー宅でホームステイをさせて頂きます。  そして今年の新しい見学予定候補地も実踏してきますので、帰国次第教育委員会との協議にも入ります。  ということで、ブレーメン空港に到着し柔道仲間であるハインツさんと通訳の鶴味さんの出迎えを受け、ホストファミリー宅に到着を致しました。 そしてこれが私の部屋です。

第2回 深川みきひろ後援会「ゴルフコンペ」のご案内

第2回 深川みきひろ後援会 ゴルフコンペのご案内です。 ―――――――――――――――――――――――――――― 各位 第2回 深川みきひろ後援会「ゴルフコンペ」のご案内 (大森マリン倶楽部 後援) 日 時: 平成26年5月21日 水曜日 場 所: 丸の内倶楽部 (圏央道・茂原長南インターより7Km10分)      千葉県長生郡長柄町力丸354  TEL:  0475-35-3111 時 間:  7:21  INスタート5組  計20名      (7:00までには、各自、会場へご集合お願いいたします) プレー費  : 9,580円(昼食付)⇒ (各自、直接ご清算ください) コンペ参加費: 3,000円(賞品代)⇒ (当日、徴収いたします) 競技方法:  新ぺリア方式(ダブルパーまで上限 男性36女性40) 表 彰 :  1位・2位・3位 ドラコン(4)・ニアピン(4) その他:  プレー終了後、「表彰式」「懇親会」を行います。(希望者)       会 場は、現在確認中(追ってご連絡いたします) 懇親会費: 5,000円(飲食込)を予定 ⇒(当日、徴収いたします) 申込書: 別紙(添付)書類を記載の上、 メール又はFAXにてお願いします。 お問い合わせ先は、事務局、櫻井政人まで 電話:090-2539-0168 メール:sakurai@cwc.jp FAX:03-5742-3772(深川みきひろ事務所) コチラより申込み用紙をダウンロードいただけます → 第2回 深川みきひろ後援会 ゴルフコンペ 申込み用紙[PDF]

お寺 de ワークショップ

いつもお世話になっている池上本門寺のワークショップのお知らせです。 是非、ご参加ください! 池上本門寺にて、「いのちをありがとうキャンペーン」さんのワークショップが開催されます。 こちらのワークショップでは「12種類のありがとう」をカタチにしていただきます。 大切な方へのプレゼントとして、またお気に入りの空間オブジェとして飾っていただけます。 ワークショップは毎月開催されます。皆様のご参加お待ちしております。 ☆心にもカラダにも優しい甘茶ととっておきのお菓子での”プチいい会”付き! 【日程】 5月8日(木) ・お母さんにありがとう  腕に抱かれた日を思って 感謝をカタチに! 【タイムスケジュール】 ◆午前 ・10:00 ワークショップスタート ・10:10 法話(各月のテーマより) ・10:30 クラフト説明 ・10:45 クラフト作成&片付け ・11:45 ティータイム プチいい会 ・12:00 終了 ◆午後 ・14:00 ワークショップスタート ・14:10 法話(各月のテーマより) ・14:30 クラフト説明 ・14:45 クラフト作成&片付け ・15:45 ティータイム プチいい会 ・16:00 終了 【コース】 ◆コースA:1Heart(各月)       2,500円・1回分 ◆コースB:12Heart(年間)       28,000円・12回分 ※コースB(年間)でお申込みの方は約1回分お得です! 【場所】 ・池上本門寺 朗子会館 【定員】 ・各コース12名まで ◎開催日の2週間前までにご予約下さい。 ◎少人数制のワークショップのため、 チケットご購入後の払い戻しはできませんが、午前・午後の変更は (空席がある場合)承ります。 また、代理の方にご参加いただいてもOKです。 必ずお電話にてご連絡下さい。 お問い合わせ・ご予約は、電話またはメールにて承ります。 ◆電話 03-5988-5922 ◆メール toiawase@yuanhouse.com ※お気軽にお問い合わせ下さい。 第3回の開催は6月3日(木) ・お父さんにありがとう  愛情たっぷり包んでくれた 感謝をキモチを! 印刷用PDFはこちら YuanHouse www.yuanhouse.com 協賛 池上本門寺 「イキイキいのちをありがとう実行本部」 […]