大震災における東京電力の計画停電表

東日本大震災:需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて=東京電力公開  需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて                     平成23年3月13日                       東京電力株式会社  3月11日に発生いたしました三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、福島第一および第二原子力発電所をはじめ発電所および流通設備など当社設備が大きな影響を受けていることから、当社供給区域における電力需給が極めて厳しい状況になっております。  これまで当社は、他の電力会社からの応援融通受電などにより、電力の安定供給確保に全力で取り組んでまいりました。また国からは、国民の皆さまや経済団体に向けて節電の要請をしていただいているところです。  しかしながら、今後予想されます電気の使用量に対し、供給カが大変厳しい状況にあることを踏まえ、予見性ないまま大規模な停電に陥らないよう、明日以降は、計画的に停電をお願いさせていただきます。これまで停電回避に向け、全力で取り組んでまいりましたが、このような事態を招いてしまったことを、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変ご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳なく思っておりますが、当社としては、安定供給に向け早急、最大限の対策を講じることで、一日も早い復旧に取り組んでまいります。 ○3/14(月)につきまして  計画的な停電が予定される地域と時間帯は、以下(および別紙)の通りとなります。実際の停電時間は、各グループの時間帯のうち3時間程度になる予定です。  大変申し訳ございませんが、停電の対象となるお客さまにつきましては、お知らせしました停電予定時間に備えていただくとともに、そのほかの地域にお住まいのお客さまにつきましても、引き続き、不要な照明や電気機器のご使用を控えて頂きますよう、お願いいたします。 <計画停電の予定地域> 第1グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度 第2グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度 第3グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度 第4グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度 第5グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度 第1グループ 16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度 第2グループ 18:20~22:00 の時間帯のうち8時間程度 ※グループ毎の具体的な地域については、別紙の通りとなります。 ※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。 ※なお、当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも停電する場合がございます。 【その他】 ・切れた電線には絶対にさわらないでください。 ・火災防止のため、自宅を離れる際には、ドライヤーなどの電気機器のスイッチを入れたまま外出しないようお願いします。 ・自家発をお持ちのお客さまにつきましては、燃料の確保等をお願いいたします。 く参考> ○3月13日の需給予測  需要想定 3700万kW(18時~19時)  供給力 3700万kW ○3月14日の需給予測  需要規定 4100万kW(18時~19持)  供給力 3100万kW                          以上  想定される停電エリア <平成23年3月14日(月)  6:20~10:00 16:50~20:30>  第1グループ 下記、市町村の一部のエリア 【栃木県】さくら市、宇都宮市、益子町、塩谷町、市貝町、真岡市、大田原市、那珂川町、那須鳥山市、那須町、日光市、芳賀町 【群馬県】みどり市、伊勢崎市、吉岡町、玉村町、桐生市?高崎市、高山村、渋川市、榛東村、前橋市、中之条町、東吾妻町、藤岡市 【茨城県】かすみがうら市、つくばみらい市、つぐば市、阿見町、稲敷市、下妻市、河内町、牛久市、境町、茎崎市、結城市、桜川市、取手市、守谷市、常総市、水海道市、筑西市、土浦市、八千代町、板東市、利根町、竜ケ崎市 【埼玉県】さいたま市、ときがわ町、ふじみ野市、横瀬町、皆野町、寄居町、狭山市、坂戸市、三芳町、志木市、所沢市、小鹿野町、小川町、新座市、川越市、秩父市、朝霞市、鶴ヶ島市、東大和市、東秩父村、入間市、飯能市、富士見市、嵐山町、和光市 【千葉県】野田市、流山市、柏市、白井市、松戸市、我孫子市、市川市、浦安市、千葉市、大網白里町、八街市、東金市、山武市、長南町、市原市、長柄町、睦沢町、茂原市、木更津市、白子町、袖ヶ浦市、君津市、富津市、鋸南町、南房総市、鴨川市、館山市、勝浦市、大多喜町、御宿町、いすみ市、船橋市、鎌ヶ谷市、八千代市、四街道市、佐倉市 【東京都】武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、新座市、小平市、東村山市、清瀬市 【神奈川県】逗子市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、平塚市、寒川町、厚木市 【静岡県】御殿場市、裾野市、小山町  ※設備状況により、各グループで停電エリアが変更となることがありますので、ご了承ください。  想定される停電エリア <平成23年3月14日(月) 9:20~13:.00 18:20~22:00>  第2グループ 下記、市町村の一部のエリア 【栃木県】佐野市、小山市、野木町 【群馬県】太田市 【茨城県】古河市 【埼玉県】川口市、さいたま市、蕨市、鳩ヶ谷市、戸田市、越谷市、吉川市、松伏町、三郷市、春日部市、宮代町、杉戸町、川越市、狭山市、鶴ヶ島市、日高市、飯能市、入間市、坂戸市、川島町、毛呂山町、越生町、ときがわ町、騎西町、幸手市、大利根町、白岡町、北本市、蓮田市、伊奈町、鴻巣市、桶川市、上尾市、加須市、久喜市、五霞町、行田市、熊谷市、羽生市、深谷市、所沢市 【千葉県】千葉市花見川区・美浜区・中央区・稲毛区・若葉区、習志野市、八千代市、印西市、我孫子市、白井市、栄町、成田市、神崎町、香取市、多古町、芝山町、佐倉市、市川市、松戸市、船橋市、野田市、流山市 […]

解散総選挙にむかって・・・

現在の民主党政権に対し、友人は腹立たしい気持ちが大きくなってきたとメールが届きました。また、「民主党は無知だった」与謝野氏とのコメントもあり早くも閣内から混乱が起きています。 内閣支持率が今年1月に21.3%(時事)28.8%(フジテレビ)34%(読売)となり、俗に言う危険水域の30%前後になってきました。   このことからマスコミも攻勢を強め、菅内閣に批判的な論調も大きくとりあげられるようになってきました。 ただ、昨年の衆議院解散に伴う政権交代は、民主党支持というだけでなく、非自民であったともいえます。   しかしながら自民党に対する支持が民主党に対する反比例として上がってきているだけで、能動的なものではないと思います。   このことから、自民党を中心とする政権交代を行うためには、自民党支持を増やす政策、つまりしっかりとした成長戦略や小さな政府を志向する方向性などを提案していかなくてはならないと思います。   例えば、来期予算審議が衆参両院で始まりましたが、自民党案をしっかりと提示し、菅内閣案と同じところは賛成し、意見が違うところを明確化することが重要です。 つまり、選挙のときだけではなく、毎予算ごとにマニフェストのように国民に予算案を提示し、マスコミを含め議論をしていくことにより、どちらの案がより支持を集めるかというようにしなくてはならないと思います。   現在、小沢元代表の政治資金問題について追及されておりますが、このような政局の話題について国民はあまり関心がなくなってきてると共に検察審査会の議決により強制起訴となったわけですから後は司法の判断に委ねるべきだと思います。   政策を見てやはり自民党だと思って頂けるように議論を継続すべきと思います。     参考 時事通信 【図解・時事世論調査】内閣支持率の推移(2011年1月14日更新) http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_cabinet-support-cgraph フジテレビ 新報道2001 (1月27日調査・1月30日放送/フジテレビ) http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/chousa.html 読売オンライン 内閣支持率上昇34%、実績期待できず70% http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20110115-OYT1T00645.htm